ETPクライアント操作方法

手順

1.ETP Clientの動作を停止したい場合

ep_ETP_ope01.png


ギアマークをクリックします。

ep_ETP_ope02.png


「Disable client」をクリックします。

ep_ETP_ope03.png


「ETP Clientが停止する確認画面」が出ますので、OKを押します。

ep_ETP_ope04.png

ホームマークをクリックすると、動作が停止して保護されていない事が確認できます。


2.ETP Clientを停止状態から起動したい場合

ep_ETP_ope05.png


ギアマークをクリックします。

ep_ETP_ope06.png


「Enable client」をクリックします。

ep_ETP_ope07.png


ホームマークをクリックすると、起動して保護されている事が確認できます。


3.ETP Clientのトラブルシュート用のログを収集したい場合

ep_ETP_ope08.png


ギアマークをクリックします。

ep_ETP_ope09.png



Info only
:基本的なサービスの通信情報のみ
Verbose:ETP Clientの健康状態ともう少し詳細な情報
Debug:エンドユーザのDNSクエリやリクエストの情報を含むIT管理者がトレースに必要なログ

ep_ETP_ope10.png


「私的なユーザのアクセスログを保存する確認画面」が出ますので、OKを押します。

ep_ETP_ope11.png


ログの保存場所を確認して、「OK」を押します。