ストレージサービスドライブの操作方法

概要

ストレージサービスドライブは、マウントされた本サービスのファイル・フォルダに対して、作成、削除、移動、編集や保存などをWindowsと同様の操作方法でご利用いただけます。

ドラッグアンドドロップによるアップロード

①エクスローラで本サービスがマウントされているドライブをクリックします。

cs_SD_use01.png


②保存したいフォルダを開き、

ファイル/フォルダをドラッグアンドドロップすることで、
本サービスにファイル/フォルダをアップロードできます。

cs_SD_use02.png


ファイルの編集(デスクトップ版のアプリケーション利用時)

①エクスプローラで本サービス内の編集したいファイルを開く。
※OfficeファイルはMicrosoft Office連携機能で開くことも可能です。
詳細は、「ストレージサービスドライブ(Microsoft Office連携)」を参照ください。

cs_SD_use03.png

②パソコン内にあるファイル同様にファイルの編集が可能です。
編集後、自動的に、更新した内容が本サービスに反映されます。
※パソコン内に、ファイルを編集するアプリケーションが必要です。

cs_SD_use04.png

※フォルダ内を右クリックして、フォルダやファイルを作成することができます。

cs_SD_use05.png