使い方動画

Part1 おまかせクラウドストレージを使ってみよう!

「おまかせクラウドストレージ」の主な特長・操作方法(目的に応じた3種類のフォルダ機能、ユーザー権限設定等の管理機能、ファイルの操作方法、デスクトップ感覚で使える「ストレージサービスドライブ」機能など)を5つのポイントで紹介します。




Part2 管理者はここから設定しよう!

「おまかせクラウドストレージ」の管理者権限を持つユーザーが行う、基本の操作方法と初期設定(新規ユーザー登録やファイル・フォルダを共有できるユーザー・グループ設定、社外メンバーの追加方法など)を6つのステップで紹介します。




Part3 社内ユーザーとフォルダやファイルを共有しよう!

「おまかせクラウドストレージ」を使用して、社内ユーザー同士でフォルダやファイルを共有する方法(フォルダ作成、グループの追加と権限設定、ユーザーの追加と権限設定、ファイルのアップロード方法、ファイルの共有リンク発行)を5つのステップで紹介します。




Part4 プロジェクトフォルダを作成しよう!

「おまかせクラウドストレージ」を使用して、社外のユーザーとフォルダを共有する方法(プロジェクトフォルダの作成、社内/社外メンバーの追加、各種権限の設定)を4つのステップで紹介します。




Part5 共有リンクを発行しよう!

「おまかせクラウドストレージ」を使用して、メールにファイルを添付することなく共有リンクの発行で社内外のユーザーとファイルのやり取りをする方法や、「アドレス帳」機能(共有リンクをよく送る相手を登録)について、3つのステップで紹介します。




Part6 ストレージサービスドライブを使おう!

普段仕様しているパソコンのデスクトップで、Cドライブを操作するのと同じように「おまかせクラウドストレージ」を使えるようになる「ストレージサービスドライブ」機能や、そのインストール方法などを3つのステップで紹介します。




Part7 Microsoft Teamsと連携しよう!

「おまかせクラウドストレージ」の「Microsoft Teams連携機能」を使ったチャットなどでのファイル共有方法や、Microsoft 365のOffice(Word、Excel、PowerPointなど)ファイルの共同編集が可能になる「Microsoft Officeとの連携機能」を4つのステップでご紹介します。
※Microsoft Teams連携には、別途お客さまによるMicrosoft Teamsのご契約と連携設定が必要です。
※Microsoft Teamsは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標、または商標です。




Part8 データ転送ツールを利用しよう!

既存のサーバーなどから「おまかせクラウドストレージ」に一度にまとめてデータ転送をできる「データ転送ツール」の使い方を、「設定方法」「ツールダウンロード手順」「データの転送方法」の3つのステップでご紹介します。