利用できるフォルダ

概要

お客さまが使用するフォルダは、以下4種類です。

cs_folder.png

フォルダ

説明

①全社共有

・利用者全員に共有するフォルダ。
(利用には、各ユーザーが所属するグループに対する権限設定が必要)

・【全社共有】フォルダの下の階層からデータ保管領域となり、
 フォルダの新規作成やファイルの保管が可能

・全社共有フォルダは名前変更、削除不可

②プロジェクトフォルダ
(全社共有)

・全社共有フォルダ配下の共有フォルダ

・管理者により許可されているユーザーのみプロジェクトフォルダの作成が可能

・社外コラボレータを招待し、追加することで、社外と共有することが可能

③パーソナルフォルダ

・管理者により許可されたユーザーに与えられる個人のデータ保管用フォルダ

・管理者によりパーソナルフォルダをオフに設定している場合は非表示

・各ユーザーのパーソナルフォルダへ管理者は参照不可

④プロジェクトフォルダ
(パーソナルフォルダ)

・パーソナルフォルダ配下の社外共有用のフォルダ

・社外コラボレーターを招待し、追加することで、社外と共有することが可能

フォルダを右クリックすると、以下のようなメニューが表示されます。

folder0001.PNG



項目名 説明
サブフォルダの作成

選択しているフォルダにサブフォルダを作成します。

フォルダ名の変更 選択しているフォルダのフォルダ名変更します。
フォルダの削除

選択しているフォルダを削除します。

フォルダを空にする

選択しているフォルダ内のフォルダとファイルを削除します。

フォルダを移動する

選択しているフォルダを移動します。

プロパティ

選択しているフォルダのプロパティを表示します。
フォルダのプロパティは以下が実施可能です。
・フォルダのリンクが確認
・説明の更新
・属性情報のエクスポート

サブフォルダの更新

選択しているフォルダ内のフォルダリストを更新します。

プロジェクトフォルダに変更
※パーソナルフォルダ配下の場合のみ

選択しているフォルダをプロジェクトフォルダに            変換します。