フォルダビュー

概要

「フォルダビュー」と「タスクトレイに表示されるアイコンの種類とストレージドライブの利用状況」について説明します

フォルダビュー


お客さまが使用するフォルダは、以下4種類です。

cs_folder.png

フォルダ

説明

①全社共有

・利用者全員に共有するフォルダ。
(利用には、各ユーザが所属するグループに対する権限設定が必要)

・【全社共有】フォルダの下の階層からデータ保管領域となり、
 フォルダの新規作成やファイルの保管が可能

・全社共有フォルダは名前変更、削除不可

②プロジェクトフォルダ
(全社共有)

・全社共有フォルダ配下の共有フォルダ

・管理者により許可されているユーザのみプロジェクトフォルダの作成が可能

・社外コラボレータを招待し、追加することで、社外と共有することが可能

③パーソナルフォルダ

・管理者により許可されたユーザに与えられる個人のデータ保管用フォルダ

・管理者によりパーソナルフォルダをオフに設定している場合は非表示

・各ユーザのパーソナルフォルダへ管理者は参照不可

④プロジェクトフォルダ
(パーソナルフォルダ)

・パーソナルフォルダ配下の社外共有用のフォルダ

・社外コラボレータを招待し、追加することで、社外と共有することが可能

タスクトレイに表示されるアイコンの種類とストレージドライブの利用状況

PCのタスクトレイに表示されるストレージサービスドライブのアイコンと、その表示によるストレージサービスドライブの利用状況について説明します。

タスクトレイ内のアイコンは、ストレージサービスドライブの利用状況を表しています。

アイコン 状態

オンライン/
オフライン

ログイン済/
未ログイン

マウントの状態
ssd-view1.png オンライン ログイン済 マウントされている
ssd-view2.png オンライン 未ログイン マウントされている
ssd-view3.png オフライン マウントされている
ssd-view4.png オフライン マウントされていない