基本的な使い方

概要

ストレージサービスドライブは、マウントされた本サービスのファイル・フォルダに対して、作成、削除、移動、編集や保存などをWindowsと同様の操作方法でご利用いただけます。

ドラッグアンドドロップによるアップロード

1.エクスローラで本サービスがマウントされているドライブをクリックします。
デフォルトではZドライブにマウントされますが、ご利用のプロファイルによりマウントされるドライブ名は異なります。

2.全社共有または、全社共有パーソナルフォルダが表示されます。
パーソナルフォルダは、利用が許可されている場合のみ表示されます。

cs_SD_use01.png


3.保存したいフォルダを開き、ファイル/フォルダをドラッグアンドドロップすることで、本サービスにファイル/フォルダをアップロードできます。

cs_SD_use02.png


エクスプローラによる操作

1.エクスプローラで本サービス内の編集したいファイルを開く。

cs_SD_use03.png

2.パソコン内にあるファイル同様にファイルの編集が可能です。
編集後、自動的に、更新した内容が本サービスに反映されます。
※パソコン内に、ファイルを編集するアプリケーションが必要です。

cs_SD_use04.png

※フォルダ内を右クリックして、フォルダやファイルを作成することができます。

cs_SD_use05.png


ファイルを右クリックして、コピーやショートカットの作成も可能です。

ssd-use1.png

参考

コマンドプロンプトからのコマンド入力による操作にも対応しています。



フォルダやファイルに表示されるアイコンとその状況

マウントされた本サービスのフォルダやファイルは、通常表示されるファイルアイコンに加えて、以下のアイコンが重ねて表示され、ファイルの状況をお知らせいたします。

アイコン 状態 ファイル フォルダ
ssd-use2.png

ファイル
ファイルが本サービスに保管され、PC上にもキャッシュがある(同期が完了している)

フォルダ
フォルダにはこのアイコンは表示されません

ssd-use4.png

-

ssd-use3.png

ファイル
1. ファイルがまだ本サービスに保管されていない
2. PC上のファイルと本サービスのファイルが不一致

(同期が完了していないため、どちらかが最新の状態に更新されていない)

フォルダ
1. フォルダがPC上に存在するが、

本サービスに存在しない
2. フォルダ配下にあるフォルダとファイルの中に、同期が完了していないものがある

※同期が完了するとアイコンが✔に変わります

ssd-use5.png ssd-use7.png
アイコン
なし

ファイル
本サービスには存在するが、PC上にキャッシュされていない

フォルダ
フォルダ配下にあるすべてのフォルダとファイルが、PCと本サービスとの間で同期が完了している

ssd-use6.png ssd-use8.png