オフラインでの利用

オフラインでの利用

ストレージサービスドライブをオフラインで利用する方法について説明します。

本サービスがPCにマウントされ、ストレージサービスドライブをオンラインで利用した後、PC上にキャッシュが残っているファイルはオフラインでの利用が可能です。

オフライン時の表示

メッセージ
オフラインの場合、PCの画面右下に以下のようなメッセージが表示されます。
ssd-offline1.png

アイコン
タスクトレイのアイコンは以下のような表示となります。
ssd-offline2.png

利用方法
ファイルの編集はオンライン時と同様に行うことが可能です。

オフラインからオンラインになったときの挙動

データの更新
オフライン時の更新内容は、次回オンラインになった時点で本サービスへ反映されます。オフラインからオンラインへ変わると、以下のようなメッセージが画面右下に表示されます。
ssd-offline3.png


また、タスクトレイ内のアイコンも以下のような表示へ変わります。
ssd-offline4.png


更新の失敗
オンライン後、本サービスと同期が取れなかった場合は、自動的に「更新失敗」フォルダが作成され、同期がとれなかったデータが保管されます。