ファイル共有

概要

ストレージサービスドライブでの共有リンクの発行方法について説明します。

発行方法

1.共有リンクを発行したいファイルを右クリックし、ストレージサービス - 共有リンクの発行をクリックします。

cs_link_share1.png

ここに注意

・【全社共有フォルダ内のファイルを共有するには、管理者による共有リンクの発行の許可が必要となります。
・【共有リンクの発行の許可がない場合は、ファイルを右クリックしてもメニューの中にリモートワークストレージは表示されません。
・パーソナルフォルダの場合、ファイルの共有は可能です。


2.共有するファイルのアクションを設定し、「次へ」ボタンをクリックします。

アクション選択
・プレビュー    共有するファイルに対しプレビューのみを許可する場合に選択
・ダウンロード 共有するファイルに対しダウンロードを許可する場合に選択

cs_link_share2.png

3.共有リンクの発行方法を選択し、ボタンをクリックします。

リンクの通知方法

発行内容の確認
共有リンクのURLのみ発行し、発行したリンクは別途メールで送信する等により共有する方法です。

リンクをメールで送信
本サービスから共有リンクのURLを記載したメールを送信する方法です。

cs_SD_link01.png


「発行手順の確認」によるリンクの通知方法

1.共有する内容を確認し、「共有リンクのURLを発行」ボタンをクリックします。

cs_SD_link02.png

2.URLが発行されるので、「クリップボードにコピー」ボタンをクリックします。

3.メールソフトを利用し、共有先に送信します。
  コピーしたURLをメール本文に貼り付け、共有先にお知らせします。

cs_SD_link03.png

「リンクをメールで送信」によるリンクの通知方法

1.送信先の入力画面が表示されます。入力後、「送信内容の確認」をクリックします。

cs_SD_link04.png

ここに注意

メッセージの #URL#部分には、共有リンクのURLが自動的に入力されますので削除しないでください。誤って削除してしまった場合は、【URLを挿入】をクリックしてください。

参考

【定型文を挿入】をクリックすると、事前に登録しておいた定型文をメッセージとして利用する事ができます。

2.「URLを発行して送信」ボタンをクリックします。

cs_SD_link05.png

3.OKをクリックします(メールに記載されたURLが確認できます。)

cs_SD_link06.png


4.共有先に、共有に関するメールが本サービスから送られます。

cs_SD_link07.png

TOPに戻る