ログイン出来ない

ストレージサービスドライブにログイン出来ない場合、下記の確認項目に沿って状況のご確認をお願いします。
各要因ごとに回復する可能性があります。

ストレージサービスドライブをご利用の場合はコチラ



Web画面でログイン出来ない・Web画面が開かない場合

上記確認作業で解決できない場合は、サポートセンターへのご相談をお願いします。


ご契約者様専用サポート電話番号:0800-2009355

受付:9:00〜21:00(年末年始を除きます。)

※電話番号をお確かめのうえ、お間違いのないようお願いいたします。

※システムの都合上、申込受付完了から数営業日後よりサポートセンタでの受付となります。

※お問い合わせいただく際に契約IDが必要となります。
※無料トライアル適用期間中は、お電話での問い合わせはご利用いただけません。




ストレージサービスドライブにログイン出来ない場合

上記確認作業で解決できない場合は、サポートセンターへのご相談をお願いします。


ご契約者様専用サポート電話番号:0800-2009355

受付:9:00〜21:00(年末年始を除きます。)

※電話番号をお確かめのうえ、お間違いのないようお願いいたします。

※システムの都合上、申込受付完了から数営業日後よりサポートセンタでの受付となります。

※お問い合わせいただく際に契約IDが必要となります。
※無料トライアル適用期間中は、お電話での問い合わせはご利用いただけません。




ご利用中のパソコン端末のスペックを確認



「日付と時刻」の設定を確認

「日付と時刻」の設定が自動設定となっている必要があります。

以下の手順で設定を確認します。

①タスクバーの日付と日時が表示されている箇所を右クリックします。

 表示されたメニューの「日付と時刻の調整(A)」を選択します。

cs_login01.png


②日付と時刻をクリックします。

③「時刻を自動的に設定する」がオンになっている事を確認します。

④「今すぐ同期」をクリックします。

cs_login02.png



.NET Frameworkのバージョンを確認

「スタート」ボタンをクリックし、「設定」のアイコンをクリックします。

cs_login03.png

「設定」の画面が開くので左カラムの「アプリ」をクリックし、
右側に表示される「オプション機能」をクリックします。

cs_login04.png

「Windowsのその他の機能」をクリックします。



cs_login05.png


「Windowsの機能」が起動します。
[.NET Framework]の後の数値が4.5以上であれば問題ありません。

cs_login06.png


※4.5未満の場合はWindowsUpdateを実施し、バージョンアップをお願いします。




インターネットブラウザーのキャッシュクリア方法

ここに注意
キャッシュを削除することにより、ブラウザーのログイン中状態が解除されたり、
ブラウザーでの入力作業中の場合は入力データが削除される場合があります。
判断が難しい場合はサポートセンタへご相談ください。


Microsoft
Edgeの場合

①Edgeの設定を開き、「プライバシー、検索、サービス」を選択

②「閲覧データをクリア」にある「クリアするデータを選択」を選択

cs_login07.png


③表示された「閲覧データをクリア」の画面にある「時間の範囲」を「すべての期間」に変更します。

④クリアする内容はデフォルトの項目のまま「今すぐクリア」をクリックします。

cs_login08.png


Google
Chromeの場合

①Chromeの設定を開き、「プライバシーとセキュリティ」を選択します。

②「プライバシーとセキュリティ」にある「閲覧データの削除」を選択します。

cs_login09.png

③表示された「閲覧履歴データの削除」の画面にある「詳細設定」のタブを選択

④期間を「全期間」に変更

⑤「ダウンロード履歴」、「Cookieと他のサイトデータ」、「キャッシュされた画像とファイル」に

  チェックを入れて「データを削除」を実施します。

cs_login10.png



インターネットオプションの信頼済みサイトにURLを登録

インターネットオプションの信頼済みサイトにクラウドストレージの通信先を追加し、通信可能な状態にする設定です。

スタートメニューをクリックし、検索バーで「コントロールパネル」を検索します。

cs_login11.png


表示された一覧画面の右上の「表示方法」をクリックして「大きいアイコン」へ変更します。

「インターネットオプション」が表示されるのでクリックします。

cs_login12.png



「インターネットのプロパティ」という画面が表示されます。

「セキュリティー」タブをクリックします。

「信頼済みサイト」のアイコンをクリックします。

「サイト」ボタンをクリックします。

cs_login13.png


「このWebサイトをゾーンに追加する」の項目に下記3項目を記載し「追加」ボタンを押します。

「about:security_Fileforce.Drive.UI.exe」

「https://*.cloud-nas.net」


「https://*.cloud-nas.biz」


Webサイトに追加されたら「閉じる」ボタンをクリックします。
※「このゾーンのサイトにはすべてサーバーの確認(https:)を必要とする」のチェックは
 外しておく必要があります。

cs_login14.png


「インターネットのプロパティ」の画面に戻ります。
「信頼済みサイト」が選択された状態で左下のスライダーが「中高」となっていることを確認し、
「OK」をクリックします。

cs_login15.png