アプリケーションコントロール設定

概要

アプリケーションコントロールは、許可されたアプリケーションのみ起動を可能にします。

パターンファイルに基づくウイルス検索といった負荷がかかる処理を行わないため、
システムのパフォーマンンス低下を抑えながらセキュリティレベルを強化可能です。

設定方法

①管理コンソールにて 「ビジネスセキュリティクライアント」 を選択します。


②「グループ」を選択し、「ポリシーの設定」をクリックします。

ep_appcont01.png

③「アプリケーションコントロール」を選択します。

④「アプリケーションコントロールのオンオフ」を 選択します。

⑤アプリケーションの管理を選択し、 対象のアプリケーションを指定します。

⑥「保存」をクリックします。

ep_appcont02.png