ダッシュボード画面の見方

概要

「ダッシュボード」には以下の 5つのセクションがあります。

アクションセンター

セキュリティリスクの検出数

感染経路別の検出数

セキュリティエージェントのステータス

ライセンスのステータス

アクションセンター

管理者に問題解決のための措置を求めるイベントが表示されます。

一部のイベントにはトレンドマイクロ推奨処理ボタンが表示されます。

ボタンをクリックし、問題解決をお試しください。

あるいは、イベントをクリックし、詳細をご確認ください。

ep_dashboad01.png



セキュリティリスクの検出数

ネットワーク上のセキュリティエージェントの概要を提供します。

特定の時間内に検出された脅威の数やネットワークに影響を与えた脅威の種類が表示されます。

左上のアイコンをクリックすると、グラフ形式と表形式の表示方法が切り替わります。

[既知の脅威] 、 [未知の脅威] 、または [ポリシー違反] タブをクリックして、特定の脅威の検出情報を表示します。

ep_dashboad02.png



感染経路別の検出数

「ダッシュボード」画面内の「感染経路別の検出数」の各表示は以下の通りです。

ドロップダウンボックスで [すべての脅威] と [ランサムウェア] を切り替えることができます。

またグラフのボタンを押すことでグラフ表示に切り替えることができます。

ep_dashboad03.png


各項目については下記の通りです。検出された経路毎に表示されます。 

  • 検出数:
    脅威/ランサムウェアに関連した検出ログの総数を表示します。
     
  • Web:
    Webクライアント(Webブラウザ、FTPクライアント)経由でダウンロードされたファイルから検出された総数を表示します。
     
  • クラウド同期:
    クラウドストレージサービス(Microsoft OneDrive、Box)から端末ローカルへ同期されたファイルから検出された総数を表示します。
     
  • メール:
    メールから検出された総数を表示します。
     
  • リムーバブルストレージ:
    リムーバブルストレージ上のプログラムや自動実行ファイルによる実行ファイルから検出された総数を表示します。
     
  • ローカルまたはネットワークドライブ:
    端末ローカル、またはネットワークドライブ上から検出された総数を表示します。

セキュリティエージェントのステータス

このウィジェットでは、ネットワーク上のセキュリティエージェントの接続と

パターンファイルのアップデート状況の概要が提供されます。

・[セキュリティエージェントの追加] からエージェント追加画面に移動できます。

・[コンポーネントステータスの確認] から最新のコンポーネントが確認可能です。

・各数値をクリックすることにより一覧画面が確認可能です。

ep_dashboad04.png



ライセンスのステータス

このウィジェットでは、ライセンスのシート使用のステータスと使用期限の概要が提供されます。

(使用期限が自動更新の場合には表示されません)

ep_dashboad05.png