ボット対策

概要

NCIE(Network Content Inspection Engine:ネットワークコンテンツ検査エンジン)という

DPIDeep Packet Inspection:侵入防御)エンジンネットワーク上のパケットを調査し、

OSなどの脆弱性を狙った不正プログラムの有無を判定します。

ウイルス対策、ボット対策、C&Cサーバ通信検知などパターンを使い分けて最適な脅威防御を提供します。

特別設定いただく必要はありません。

gw_bot01.png

 

NCIECloud Edgeでは、ボット対策、C&Cサーバ検知を行うために用いられます。
 DPI=データ(パケット)を監視してセキュリティ上の脅威などを発見する技術です。