ログ分析

概要

① 「分析とレポート」⇒「ログ分析」にて、確認対象のログを選択します。

gw_log01.png



ログ種類

内容

アプリケーション帯域幅

ネットワーク上のIPアドレス、ユーザ、アプリケーションによる帯域幅の消費を確認および分析します。ログを確認した後、アップストリームとダウンストリームの割り当て帯域幅を調整して通信を制御したり、不要なトラフィックをブロックしたり、重要なトラフィックやサービスに適切な帯域幅を割り当てたりできます。

ポリシー施行

ポリシーによるネットワークトラフィックの制御方法を確認および分析します。ログを確認した後、ポリシールールを調整して特定のトラフィックを許可またはフィルタしたり、設定が適切でないポリシーのトラブルシューティングを行ったりできます。業務上不要なURLカテゴリ等を指定し、利用を制限します。

インターネットアクセス

特定のユーザがアクセスしたWebサイトやドメインを確認および分析します。ログを確認した後、特定の種類のトラフィックに対してフィルターの設定を行うことができます。また、カスタムURLカテゴリを追加したり、特定のURLを個別に承認またはブロックすることができます。

インターネットセキュリティ

検索エンジンで不正プログラムやネットワークの脅威などからユーザを保護する方法を確認および分析します。ログを確認した後、セキュリティ機能を有効または無効にしたり、処理、スケジュール、ユーザポリシーを調整してネットワークの保護を強化したりできます。