URLフィルタリング設定

概要

薬物・犯罪に関するWebサイトなどのように、業務上閲覧することが不適切な
インターネット上のWebサイトをフィルタリングし、ブラウザーに表示させない機能です。

約80のカテゴリでURL単位に通信を制御します。

お客さまのご利用状況に合わせてブラックリスト、ホワイトリストの設定も可能です。

設定方法

①「ポリシー」を選択します。

②「ポリシールール」を選択します。

③「【50-1】URLフィルタリング」を選択します。

gw_urlfilter01.png

※追加で作成することも可能です。

※ポリシールールは上から優先的に適用されます。

④トラフィックタイプでフィルタリング対象を選択します。   

gw_urlfilter02.png

※カテゴリをクリックすると、より詳細な項目単位で、ご指定いただくことが可能です。

⑤処理にて、「ブロック」または「許可」を選択します。

⑥「保存」をクリックします。

⑦ 「すべて配信」をクリックします。

gw_urlfilter04.png