2023年2月以降に公開されるトレンドマイクロのサーバおよびエンドポイント製品に関する Windows の最小バージョン要件について

2023.03.08

平素よりセキュリティおまかせプランをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

この度、セキュリティおまかせプラン エンドポイントセキュリティにおいて、Windows の最小バージョン要件が変更になりましたため、重要なお知らせとしてご案内いたします。

トレンドマイクロでは、Microsoft 社からの要請に基づき、2023年2月中旬より、Azure Code Signing (ACS) を使用して各製品モジュールの署名を行います。
そのため、セキュリティおまかせプランのエンドポイントセキュリティをご利用のお客さまは、ご利用の Windows のバージョンに応じて、Microsoft Windows セキュリティパッチを適用いただく必要があります。
2023年2月中旬以降、Microsoft Windows のセキュリティパッチが適用されていない場合、ACSで署名されたトレンドマイクロ製品のモジュールを適用した後、 セキュリティ機能がアップデートされないため最新のセキュリティ機能を提供することができませんのでご注意ください。

※バグ修正および脆弱性修正を含む

Microsoft Windows セキュリティパッチの適用方法に関しては、 Microsoft 社のサイトからご確認いただきますようお願いいたします。

Windows の最小バージョン要件などの詳細情報は、以下のページに掲載しておりますのでご確認ください。


トレンドマイクロ社サポート情報:2023年2月以降に公開されるトレンドマイクロのサーバおよびエンドポイント製品、および関連モジュールに関する Windows の最小バージョン要件について



https://success.trendmicro.com/jp/solution/000291910