HTTPS復号

概要

HTTPS複号がオフの場合、Cloud Edgeのセキュリティー機能はhttp通信に限定されます。

https通信に対してもセキュリティー機能を有効にするためには本機能をオンにする必要があります。

https:通信が暗号化されているインターネット通信
 http:暗号化されていないインターネット通信

設定方法

①「ポリシー」を選択します。

②「セキュリティプロファイル」を選択します。

③「【50-1】初期設定のプロファイル」を選択します。


gw_mailmeas01.png

④HTTPS復号を選択します。

⑤有効にする場合は、「オン」を選択します。

⑥「保存」をクリックします。

⑦「すべて配信」をクリックします。

gw_https01.png



管理コンソールにおける設定は以上です。

続いて、クライアント端末へ証明書をインストールします。

証明書インストール手順